本日 160 人 - 昨日 206 人 - 累計 217688 人
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS
●10月9日(水) 生物ツアー「秋の大川入山に登ろう」
案 内:清水岳志さん

 集 合:美博第3駐車場集合7時30分
 持 物:山歩きの服装、雨具、弁当、飲み物、保険料+参加費(300円)、乗り合わせ交通費(1,000円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118)担当:四方・米山

【内容】
 治部坂ルートで大川入山(1908m)を目指します。横岳付近の変わった樹種の人工林、登山道沿いのプナ林、頂上直下のイラモミ林がコースの見どころです。


台風19号の影響で順延となりました。
なお、開催日時については追って連絡します。


【伊那谷自然友の会共催講座のお知らせ】
■10月12日(土)講演会「気候変動リスクと「卒炭素」への道」
講 師:江守正多(えもりせいた)氏(国立環境研究所地球環境研究センター・副センター長)
20190927080612122_0001
 日 時:10月12日(土) 14:00~15:30 ※13:30 開場
 会 場:飯田市竜丘公民館大ホール
 定 員:150名(事前予約制) 参加費: 300円(資料代)
 ※申し込み締め切り日:10月10日(木)
 問い合せ:南信州自然エネルギー普及協議会
(事務局・申し込み:おひさま進歩エネルギー(株)内)担当:伊藤、蓬田
 TEL 0265-56-3711 FAX 0265-56-3712

【内容】
地球温暖化による異常気象や環境変化は、私たちの暮らしや生態系、未来を生きる世代を脅かす大きなリスクです。今回、最先端の研究活動を続ける江守正多さんから気候変動の最新動向や将来予測を関きます。

主催:南信州自然エネルギー普及協議会/共催:飯田市、伊那谷自然友の会/後援:長野県、南信州広域連合、飯田脱炭素社会推進協議会


■10月26日(土)講座「活断層「追手町断層」の発見 -長野県内の活動的な活断層と比べて-」
画像講 師:坂本正夫さん(飯田市美術博物館客員研究員)

 日 時:10月26日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
 長野県合同庁舎と飯田市美術博物館のボーリング調査などを元にして、飯田中央図書館前と美術博物館との間にあるあの短い坂が活断層の断層崖であることが分かりました。どのように断層が分かったのか、どんな現象があるのかなどを紹介します。また、駒ヶ根市、松本市、白馬村、長野市、飯山市などの市街地にある活動的な活断層を紹介し、追手町断層と比べてみます。