本日 33 人 - 昨日 253 人 - 累計 241686 人
サイトマップ
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS


■12月9日(土)講座「いま長野県の高山帯で進行している温暖化の状況」
講師:浜田崇さん(長野県環境保全研究所主任研究員)

 日 時:12月9日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
 高山帯の生態系は温暖化に対して影響を受けやすいと言われていますが、そもそも高山帯における気象データはほとんどありません。そこで、長野県環境保全研究所では10年ほど前から、県内の高山帯において気象観測を始めました。これまでの観測結果を基に、長野県の高山帯における近年の温暖化の状況について紹介いたします。



■1月13日(土)講座「伊那谷の動物たちのいま」
講師:吉田保晴さん(伊那谷自然友の会)

 日 時:1月13日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
 私たちの身のまわりには、たくさんの動物たちが生活しています。タヌキやキツネ、ハクピシンといった動物は、伊那谷のどのような自然環境の中で生きているのでしょうか。また、近年話題になっているシカは、伊那谷ではいつ頃から増えてきたのでしょうか。そして、シカに限らずサルやキツネといった動物たちは、どのような経路で高山帯まで移動しているのでしょうか。伊那谷で生きる動物たちの生きざまを知ることで、もう一度、伊那谷の自然環境を見つめなおしてみませんか。



●2月3日(土)生きものツアー「スノーシュ-ハイクVII」
案内:今村公人さん

 集 合:美博第2駐車場8時、JR川路駅8時20分
 持 物:雪遊びできる服装、防寒長靴か雪靴、スパッツ、カッパ、弁当、水筒、スノーシュー(持っていない方は1/31までに事務局ヘ申し込んで下さい。レンタル料1500円)、交通費(1000円)、保険料+参加費(300円)
 申し込み:事務局(美博 0265-22-8118)  担当:四方・米山 

【内容】
 毎年恒例のスノシュを履いての雪中観察会です。初心者の参加も大歓迎!動物たちの足跡や冬の木々を観察します。行き先は雪の状態を見ながら1月末ごろに決定します。