本日 33 人 - 昨日 253 人 - 累計 241686 人
サイトマップ
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS


●2月3日(土)生きものツアー「スノーシュ-ハイクVII」
案内:今村公人さん

 集 合:美博第2駐車場8時、JR川路駅8時20分
 持 物:雪遊びできる服装、防寒長靴か雪靴、スパッツ、カッパ、弁当、水筒、スノーシュー(持っていない方は1/31までに事務局ヘ申し込んで下さい。レンタル料1500円)、交通費(1000円)、保険料+参加費(300円)
 申し込み:事務局(美博 0265-22-8118)  担当:四方・米山 

【内容】
 毎年恒例のスノシュを履いての雪中観察会です。初心者の参加も大歓迎!動物たちの足跡や冬の木々を観察します。行き先は行き先は雪の状態を見ながら決定します。事務局へお問い合わせ下さい。




■2月3日(土)伊那谷研究団体協議会・第20回シンポジウム「伊那谷まるごと博物館‐南アルプスジオパークから考える‐」

20180126120232791_0001研究発表
「南アルプスジオパークとは何か?」 伊那谷自然友の会 坂本正夫
「南アルプスの植生復元について」  伊那谷自然友の会 八幡秀彦
「中央構造線沿いの道‐東国古道‐」 伊那民俗学研究所 針間道夫

 日 時:2月3日(土) 午後1時30分(開会)
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 主 催:伊那谷研究団体協議会 飯田市教育委員会
 問い合わせ:同協議会事務局 0265-24-8381

20180126120232791_0002日程・次第
  開会式13:30〜13:45/研究発表13:50〜15:20/研究討議15:25〜16:25/閉会16:30




■2月10日(土)講座「「変化する天竜川の生き物たち一水質浄化によってよみがえるか!? かつての群集-」
講師:久保田憲昭さん(天竜川総合学習館)

2月自然講座 日 時:2月10日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
 最近の天竜川の水がキレイになってきていることにお気づきですか? 20年ほど前を境に水中にすむ生き物の種類や構成が変化し、ついに渓流に暮らすような種類まですみ着いて数を増やしています。まるで、水質浄化の行動の結果を水中の生き物たちが教えてくれているようです。一方で外来種は僧えつつあり、そんな課題も紹介します。