本日 32 人 - 昨日 253 人 - 累計 241685 人
サイトマップ
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS

●10月10日(水)生きものツアー「秋の鬼面山に登ろう」【やや健脚向き・定員20名】

案内:清水岳志さん

 集 合:美博第3駐車場 8時
 持 物:山歩きの服装、雨具、昼食、水筒、保険料+参加費(300円)、乗合せ交通費(500円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118) 担当:四方・米山

【内容】
 大鹿村地蔵峠から入山して、頂上まで続く自然林の樹木を観察します。会報199号の特集に見どころを掲載していますので、ご確認ください。やや健脚向き。
100_0462_stitch
100_0474


■10月13日(土)講座「埋める・隠す・食べる・運ぶ ホシガラスとハイマツの共生関係」

講師 :西 教生さん(都留文科大学非常勤講師)

 日 時:10月13日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要

ほしがらす
【内容】
 ホシガラスはハイマツの種子を主な食物にしています。しかし、種子を食べるだけではなく、貯食行動によってハイマツの種子を散布していることから、両者は共生関係にあるとされています。この共生関係は、どのような仕組みで成り立っているのでしょうか?高山帯で見られる、ホシガラス とハイマツの興味深い関係をご紹介します。




●10月14日(日)ジオツアー「下伊那の地下資源~神豊太陽タングステン鉱山跡を訪ねる~」【定員12名】

案内 :田中 良さん

 集 合:美博第3駐車場 8時/下條村道の駅 8時30分
 持 物:山歩きの服装、雨具、昼食、水筒、保険料+参加費(300円)、乗合せ交通費(500円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118) 担当:田中

【内容】
 阿南町新野と天龍村見遠の境付近には、タングステンや銅を採掘した鉱山がありました。これらの金属鉱床は領家帯では大変珍しいものです。今回は鉱山跡で坑道や変質岩を観察し、これら鉱石鉱物の産状を採ってみます。
 林道の駐車スペースや路肩一部崩落の関係で定員を設けさせていただきます。飯田帰着15時半予定。