本日 37 人 - 昨日 253 人 - 累計 241690 人
サイトマップ
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS

自然探索 ジオツアー「鷲流峡谷を歩く」
案内:松島信幸さん

 集 合:美博第3駐車場7時30分
 持ち物:谷底歩きの足支度と服装、雨具、水筒、昼食、保険料+参加費(300円)、交通費(500円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118) 担 当:村松

【内容】
 鷲流峡(がりゅうきょう)は飯田市内直近の大秘境で、ほぼ道はない。ゆっくり歩き、ゆっくりとよじ登れば通過できる。下流の天竜橋から上流の南原(みなばら)橋直下までを遡行する。


自然講座「伊那盆地の始まりがみえてきた」
講師:松島信幸氏(飯田市美術博物館顧問)
 日 時:4月16日(土)午後1時半~3時半
 場 所:美博講堂
 聴講無料:申込み不要

【内容】
 わたしは、まわりの里や谷へ、時には天龍川のl峡谷へと分け入ります。そこには思いがけない発見に出合い、盆地誕生の光景が見えてきたんです。


自然探索 生きものツアー「天龍村植物観察」
案内: 堤 久さん

 集 合:JR飯田線「中井侍」駅10:05(飯田駅8:46発・天竜峡駅9:19発の電車)
 持ち物:歩ける服装、雨具、弁当、水筒、保険料+参加費(300円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118) 担当:四方・米山

【内容】
 天竜川に沿って中井侍から鴬巣まで歩き、照葉樹林帯の横物を観察します。カシ類のほか、ウラシマソウなどもあるかもしれません。帰りは鴬巣16:24発の電車。


自然講座「ザゼンソウの自然史」
講師:大塚孝一氏(長野県環境保全研究所)
 
 日 時:4月23日(土)午後1時半~3時半
 場 所:美博講堂
 聴講無料:申込み不要

【内容】
 ザゼンソウはまだ雪のある時期に花を咲かせる植物で、伊那谷にも自生しています。花が熱を出してまわりの雪を溶かして咲く発熱植物としても有名です。そんな不思議なザゼンソウについて、専門家である大塚さんに、わかりやすく紹介して頂きます。


自然探索 生きものツアー「夏鳥に会いに中川村 銭を歩く」
案内: 米山富和さん

 集 合:美博第3駐車場6時30分、中川村文化センター駐車場7時
 持ち物:双眼鏡、雨具、弁当、水筒、保険+参加費(300円)、交通費(500円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118)  担当:米山・四方

【内容】
 行く鳥、来る鳥、一年で一番多くの種類が見られる鳥見に最適な季節です。中川村銭不動の山里を春の自然を楽しみながらのんびり歩きます。キビタキ、サンショウクイ、イカルなどが見られると恩います。


自然探索 ジオツアー「遠山の和田層とアンモナイトの出る水窪層の化石」
案内:小泉明裕さん・牧内文隆さん

 集 合:美博第3駐車場8時/ 16時解散予定
 持ち物:長ぐつ、山歩きの服装、雨具、水筒、昼食、保険+参加費(300円)、交通費(1000円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118)  担当:小泉

【内容】
 遠山の和困層と歯鯨類やサメの歯化石を産した遠木沢層(約1700万年前)、アンモナイト・三角貝など恐竜時代の化石を産出する水窪層(約1億年前)から化石を探します。


自然探索 生きものツアー「初夏の里山イモムシ観察会」
案内:安田守さん・四方圭一郎さん

 集 合:美博第3駐車場9時
 持ち物:雨具、弁当、水筒、保険+参加費(300円)、交通費(500円)
 申し込み: 事務局(美博 0265-22-8118)  担当:四方・米山

【内容】
 初夏の里山を歩いて、イモムシを満喫します!飯田市上川路を予定していますが、下見の結果によって行き先は柔軟に変更する予定です。


伊那谷自然友の会総会講演会「南アルプスの高山植物に学ぶ」
講師:増津武弘氏(静岡大学理学部特任教授)
 
 日 時:5月21日(土)午後2時~ 3時半(午後1時~総会)
 場 所:美博講堂
 聴講無料:申込み不要

【内容】
 講師にお招きする増津先生は、高山生態学をご専門とされ、南アルプスや富士山をフィールドにした野外研究を通して、高山植生の特性を解明するとともに、高山環境の保全にも取り組んでこられた研究者です。富士山や南アルプスの世界遺産やエコパークの指定にも尽力されました。
 今回の講演会では、自ら踏査された南アルプス高山帯の魅力をご紹介いただくと共に、ユネスコエコパークに指定された南アルプスの、今後のあり方についてお話しいただきます。