本日 78 人 - 昨日 356 人 - 累計 246043 人
サイトマップ
  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:

掲示板

  1. HOME >
  2. 掲示板
■ 伊那谷友の会掲示板 ■
伊那谷友の会掲示板です。皆さんの情報交換の場として多くの情報をお寄せください。画像も添付することができます。
ただし、次の規定を守って投稿して下さい。
 ○この掲示板は、伊那谷自然友の会が、会員相互および、会員以外の方との交流を深める為に設置します。
 ○利用の際は、以下の規定を守り、尚且つ、インターネット利用上のモラルを守ってください。
 ○この掲示板での発言は自由ですが、伊那谷の自然に関する事柄や伊那谷自然友の会についての発言を望みます。
 ○基本的に商用に利用する事を禁止します。
 ○他人等を、傷つける、けなす等の発言はお止め下さい。
 ○自分の発言には責任を持つ為、なるべくニックネーム等は使わず、本名(苗字のみ、名前のみでOK)で発言して下さい。
 ○不適切と思われる発言は、管理者によって予告無く削除する場合があります。
 ◎添付する画像のサイズは200kbまでとして下さい。
 ◎「編集キー」は投稿者が投稿後、投稿記事を編集・削除するのに必要です。パスワードを記入し忘れないで下さい。
 ◎投稿記事の編集・削除はタイトル右横のゴミ箱マークをクリックして下さい。
:記憶


[] [特大] [] [] [斜線] [下線] [取消線] [] [] []



( ※記事を削除する際に使用 )
夏鳥の季節なのに寒い
米山富和 投稿日:2021年05月02日 16:12 [ 詳細 ]
夏鳥がやってくる季節。なのにこのところ寒い日が続く。大丈夫だろうかと心配になる。

投稿画像

◆アメリカスミレサイシン(北アメリカ産外来種)
松川町 山上和彦 投稿日:2021年04月17日 10:27 [ 詳細 ]
 自宅の物置小屋とコンクリート壁に挟まれた15cmのすき間に咲いていました。
 今月号の「伊那谷の自然 No.214」よると伊那谷でも人家周辺に帰化しているそうです。

投稿画像

◇早くも中央アルプスに「種まき爺(盆踊り娘)・島田娘・駒形」の雪形が出現
松川町 山上 和彦 投稿日:2021年04月07日 20:03 [ 詳細 ]
 いつもより約1ヶ月も早く中央アルプスに「種まき爺(盆踊り娘)・島田娘・駒形」の雪形が出現しました。(写真は「駒ヶ根警察署」付近より2021.04.07撮影。)
 
◆雪形の説明 左より
 「種まき爺(盆踊り娘)」…‥種をまいているお爺さん。
 (あるいは左を向いた娘が手を左に伸ばして踊っている)
 「島田娘」…‥「島田髪」を結って着物を着ている娘の横顔。
   ただし、雪形が大きくなると娘でなくなる。
 「駒形」…‥少しわかりにくいが、左に下を向いた大きな頭、右に胴体。


IMG_1287ms
2. 松川町 山上 和彦 投稿日:2021年04月07日 20:06
拡大写真

IMG_1303s 投稿画像

◆赤い翅果(しか)で染まるハナノキ
◇飯田市 はなのき友の会 所沢あさ子( 投稿日:2021年04月07日 05:40 [ 詳細 ]
ハナノキの花はエドヒガンの花の中で楚々として咲きエドヒガンが終わってカスミザクラの中で
ますます赤くなるのはハナノキの雌木の翅果です。翅のついた果実が成長し樹木全体を赤く染める様子は自生では珍しく美しいです。「はなのき友の会」は、27年前から保全活動やモニタリング調査を続けています。一緒に活動していただける方を募集しています。

t10

◆河辺のイワヒパ
飯島町 米山妙子(事務局投稿) 投稿日:2021年04月07日 05:28 [ 詳細 ]
 天竜川の露頭で見つけたイワヒノイ。深山幽谷の岩場にあるものだと思い込んでいたので思わずバチリ。少し前までは盆栽にするためにかなり乱獲されていたようです。


t9

◆ライチョウの痕跡
飯田市 清水岳志(事務局投稿) 投稿日:2021年04月07日 05:25 [ 詳細 ]
 仙丈ヶ岳の地蔵尾根で、雪面にライチョウが舞いおりてから歩き出した時の痕が残っていました。風切り羽根や尾羽根の痕もくっきり付いていましたが、天気があまりにも良すぎて、姿を見ることはできませんでした。

t8

◆冬のシナハマダラカ
宮田村 酒井淳一(事務局投稿) 投稿日:2021年04月07日 03:09 [ 詳細 ]
 2月中旬のある日、家の中でシナハマダラカの雌成虫を見つけました。シナハマダラカは翅(はね)に美しい斑模様をもち、雌の口は、口と同じ長さの口髭が寄り添っているため太く見えます。夏に田園地帯でよく見られますが、冬の生態はあまりよくわかっていません。薪を外から家へ運び入れた際に、薪と一緒に連れてきてしまったのでしょう。我が家で3例目の、貴重な「冬の蚊」の記録です。

t7

◆鈴岡城祉公園で見つけた地質境界面
高森町 片桐一樹(事務局投稿) 投稿日:2021年04月07日 03:05 [ 詳細 ]
 子ども達と飯田市竜丘の鈴岡城祉公園に出向いた際に、堀の一部が崩れている箇所を見つけまし
た。よく観察すると、基盤である花崗岩と天竜川が運んだ円礫層の地質境界面が確認されました
(赤白棒で指しているところ)。この境界面は、公園内で他にも数ヶ所確認することができます。

投稿画像

◆桜とメジロたち
飯田市 北林夏布(事務局投稿) 投稿日:2021年04月07日 03:00 [ 詳細 ]
 阿智村園原のソメイヨシノが満開の中、メジロたちがたくさん来ていました。花の蜜がお目当て
なのでしょうか。カメラに収まりきらないほどの数でした! さて、この写真の中にメジロは何羽
いるでしょう?

t5

◆蛍光黄色の花!?
大鹿村 宮崎裕子(事務局投稿) 投稿日:2021年04月06日 19:30 [ 詳細 ]
 昨年11月末、大鹿村青田山に行った帰り道、林道上に蛍光黄色の花のようなものが落ちていまし
た。拾ってみようと近づくと、枯葉にくっついており、後で調べてみたところ、どうも、キボシア
シナガパチか、ヤマトアシナガパチの巣のようでした。

t4

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 次の10件>>