本日 160 人 - 昨日 206 人 - 累計 217688 人
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS

■2019年3月2日(土)講座「進化の中で現れた、植物と昆虫の切っても切れない縁」

3291c496ef7f4adf1798bae489c97f3e講師:高野宏平さん(長野県環境保全研究所)


 日 時:3月2日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
あなたは里芋が好きですか?私は大好きです。特にイカとの相性は抜群です。飯山市木島の坂井芋、木曽・上伊那・下伊那のあかつ(唐芋)、駒ヶ根市(上赤須)の赤須さといもは、信州の伝統野菜としても認定されています。今回はそんな里芋(とサトイモ科植物)の進化と生態に隠された、昆虫との深~い関係を紹介します。

●2月10日(日)【日付変更】生きものツアー「スノーシュ-ハイクⅧ」
伊那谷の自然 No.183(2016.02.01)_ページ_1案内:今村公人さん

 集 合:美博第2駐車場8時
 持 物:雪遊びできる服装、防寒長靴か雪靴、スパッツ、カッパ、弁当、水筒、スノーシュー(持っていない方は2/7までに事務局ヘ申し込んで下さい。レンタル料1500円)、交通費(1000円)、保険料+参加費(300円)
 申し込み:事務局(美博 0265-22-8118)  担当:四方・米山 

【内容】
 恒例のスノシューを履いての雪中観察会です。動物た ちの足跡や冬の木々を観察します。今年は雪が少なく、 行き先が決まりません。雪の状態を見て 2月上旬に決定 します。雪が無い場合は中止にすることもあります。


■2019年2月9日(土)講座「種つてなに?チョウの交配実験からみた近縁種の関係」
2月9日(土)講座講師:北原 曜さん(信州大学名誉教授)

 日 時:2月9日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要
 
【内容】
 蝶には多くの近縁種がありますが、交尾しない仕組みと、交尾しても子ができない仕組みがあり、ふつは血が混ざり合うことはありません。ところが例外もあり、自然に交尾して立派な雑種ができてしまうこともあります。今回は、いろいろな近縁種の交配実験を通して、種っていったい何だろうか考えてみましよう。

<講師のご紹介>
北原先生は自然災害の専門家ですが、 サイドワークでチョウの研究もされてきました。特にチョウの人工交配や飼育を得意とされ、興味深い実験をたくさんされています。(当館学芸員•四方)