本日 96 人 - 昨日 269 人 - 累計 227487 人
  • 記事検索

  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
RSS

■12月5日(土)講座「ネバタゴカエルの発見から新種記載まで」

講座「ネバタゴカエルの発見から新種記載まで」
講師:熊谷聖秀氏(カエル館館長)

日 時:12月5日(土)午後1時半~3時半
場 所:美博科学工作室
聴講無料・申込み不要

【内容】
 茶臼山高原のモリアオガエルに魅了されて「カエル館」をオープンしました。その中で調査・研究に協力した地元のタゴガエルが新種とわかり、第1発見地の根羽村にちなみ、「ネバタゴガ工ル」と名付けられました。学名も「Rananeba」と命名され根羽の名前がついています。ネパタゴガエルの「ワン」と鳴く珍しい存在が知れ渡ると、全国から愛好家や観光客が茶臼山高原やカエル館を訪れるようになりました。今回はそんなネパタゴガエルの物語をお話しします。