本日 79 人 - 昨日 60 人 - 累計 39721 人 サイトマップ
  • トップページ画像
  • トップページ画像
  • トップページ画像
  • トップページ画像
  • トップページ画像
  • トップページ画像
  • アンケート
  • facebookで「友の会」のグループを作成する?
    賛成 (公開グループ)
    賛成 (非公開グループ)
    作成されれば参加する
    必要ない
    わからない
    コメント:
  •  伊那谷質問箱
  • 伊那谷に関する、地形、地質、植物、動物などについのご質問を各部門の専門家がお答えします。
    画像
    伊那谷質問箱へ(クリック)
  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
  • Search

  • CountDown
  • 「伊那谷自然友の会」総会 は
    終了しました。
  • New Photo
  • 伊那谷の自然 No.193(2..伊那谷の自然 No.192(2..
  • Social Media
最近のお知らせ
編集室だより
■会報掲載の「伊那谷の自然通信」を掲示板に投稿しました。
「伊那谷の自然通信」を広く募集します!気に入った写真1枚に200字程度の説明を添えてメールでお送りください。
■2017年度友の会行事ごよみ
 クリック:2017年度行事.pdf




画像
ヒント 画像をクリックすると拡大されます

最新会報


画像  2017年10月1日 第193号
特集 ●風越山のハリモミ林
 連載●身近な自然、観察63 長野県南部のスズタケ一斉開花
 報告●氷期の谷 与田切川

■会報(年6回発行、B4一部カラー、16頁)

「伊那谷の自然」をテーマにして、自然の仕組みや見方などの一般的な話題から、人と自然に関わる問題、自然保護に関する話題までさまざまな話題をお届けします。
会員が各地で集めた自然通信も人気です。

 バックナンバー:会報「伊那谷の自然」


画像 画像 画像

■ 10月7日(土)講座「恐竜を絶滅させた( ? ) 大規模火山活動~ 濃飛流紋岩のすがた~ 」


画像
■ 10月7日(土)講座「恐竜を絶滅させた( ? ) 大規模火山活動~ 濃飛流紋岩のすがた~ 」
 講師:小井土由光さん(岐阜大学名誉教授)
   日 時: 10月7日(土)午後1時半~3時
   場 所:美術博物館講堂
   聴講無料・申込み不要
【内容】
 濃飛流紋岩は、一部が長野県にかかり、岐阜県内のかなり広い地域に分布する巨大な火山岩体である。その主体は火砕流堆積物からなり、その活動時期が恐竜の絶滅時期とほぼ一致する。そのため、恐竜絶滅の原因として巨大隕石衝突説と同様のプロセスで大規模火山活動の可能性が考えられ、それらにからめて濃飛流紋岩のすがたを紹介する。( 5月20日から変更して実施します)


■ 10月14日(土)講座「猛禽類の生息環境と保護対策」


画像
■ 10月14日(土)講座「猛禽類の生息環境と保護対策」

 講 師:林正敏さん(日本野鳥の会諏訪支部長)
 日 時: 10月14日(土)午後1時半~3時
 場 所:美術博物館講堂
 聴講無料・申込み不要

【内容】
緑豊かな信州。その自然のなかには何種類もの猛禽類が棲んでいます。食物連鎖の頂点に生きる猛禽類ですが、その多くは人聞社会から何らかの影響を受け、中には生存に深刻な問題も浮かび上がっています。フクロウ、クマタ力、オオワシなど諏訪地方での活動について写真を見ていただきながら、猛禽類の現状を見つめます。


◆7月15日(土)~ 12月24日(日)美博企画展「世界最南端のライチョウがすむ南アルプス」


画像
◆7月15日(土)~ 12月24日(日)美博企画展「世界最南端のライチョウがすむ南アルプス」

 ●写真展「国立公園・野生生物フォトコレクション・アクティブレンジャー写真展」
  期間: 11月9日(木)~ 11月26日(日)
  会場・美術博物館ロビー
  共催・環境省関東地方環境事務所
 ■トークイベント:
  「山ガールが語る!ここが大好き南アルプス!!」
   日時:11月12日(日) 午後1時30分~3時30分:
   会場:美術博物館講堂:
   ゲストスビーカー:
   荒川史子さん(元環境省南アルプス国立公園アクティブ・レンジャー)
   斎藤しのぶさん(仙丈ヶ岳馬の背ヒュッテ管理人)
   田村沙織さん(阿智村地域おこし協力隊)
 ●ドームイベン卜
  「体感1 南アルプス山頂映像360°」
  日時:11月25日(土)・26日(日)午前10時~正午、午後1時~4時
  会場:美術博物館企画展示室前ロビー特設ドーム
  映像:仙丈ヶ岳、北岳、塩見岳、聖岳など(予定)

     画像





画像
伊那谷の自然を一緒に楽しみませんか。
「伊那谷自然友の会」はこの地域の自然に関心のある人の集まりです。自然を楽しみ、鑑賞し、ときには観察したり調べたり。また地域の自然を守りたいと思っています。
私たちの伊那谷は今大きく変わろうとしています。私たちはこれを自然を通してみつめ、地域を知り、未来を考えたいと思っています。
●伊那谷自然友の会ヘ入会しませんか(年間会費:2,000円)

○会に入るとどんなことがあるのでしょう?
・年40回以上の野外での観察会や室内での講座・研究会に参加できます。会ではそれぞれの分野に詳しい地域の専門家がご案内します。
・年6回、地域の自然に関する情報満載の会報をお届けします。一部の会員からは「この会費で年6回も会報を送っていただける」という声をお聞きしています。
・地域の自然が好きな仲間をつくることができます。


2017年度友の会行事ごよみ


2017年度友の会行事ごよみ(年間行事予定です。 クリックして下さい。)

アーカイブス


伊那谷の自然 No.2(1985.12.01)発足大会伊那谷の自然 No.188(2016.12.01)_ページ_1.jpg

更新履歴
  • 10月02日 19:07 新しいスケジュールを1件、登録しました。
  • 10月01日 21:01 トップページを更新しました。
  • 10月01日 19:20 「No.181[2015.10]~No.200 」に画像を追加しました。